« 伝説の黒いヒゲ | トップページ | クロちゃんのクリスマスプレゼント »

2006.12.22

猫にセクハラ年末スペシャル! 大阪猫喫茶巡り・セクハラ道中あばれ旅(1)

今からだいぶ前の話なのですが、ちょっとした連休が取れた時期がありまして。
そこで何をしようかな、と考えてみたのですが、そう言えばこの前エンドウジ君が夜行バスで関西方面へ旅行に行ったなあ、という事を思い出して、じゃあコレをパクって私も旅に出掛けよう、と思いつきました。
でも関西に行ってからどうしようかな、と考えた結果、そう言えば大阪には猫喫茶が多いんだった、だったら全ての猫喫茶を巡ってみたら良いんじゃないかなー、つーかコレ面白そう! という結論になりました。

そんな訳で「猫にセクハラ年末スペシャル! 大阪猫喫茶巡り・セクハラ道中あばれ旅」の始まりです。それではどうぞ。

Mise021
最初に紹介するのは尼崎の「カフェ・ド・チャット」さんです。

ココは猫喫茶というよりは看板猫のいる喫茶店、という方がふさわしいかも。
コチラの猫ちゃんが自慢の看板息子・タロウ君です。カワイイなあ。

Mise022
この子のお腹にモフモフしてセクハラしていたら「触るニャ!」と怒られてカプリ(ガブ!ではないです)とされました。お腹はダメみたいです。

このカフェ・ド・チャットさん、ベーグルが自慢のお店でして、私もいただきましたがモチモチしていて美味しかったです。 最初にココで腹ごしらえをしておけば長旅も大丈夫かな、という読みは見事に当たりました。

他にも店内の一角に(上の写真で言うとタロウ君の後ろです)カワイイ小物を売っているスペースがありますので、いろいろと眺めてみるのも楽しいです。ちなみに私は缶バッジを買いました。しましま隊です。

Pyoko333
と言う訳で、カフェ・ド・チャットさんの紹介でした。 またタロウ君と一緒にベーグルを食べたいなあ・・・

|

« 伝説の黒いヒゲ | トップページ | クロちゃんのクリスマスプレゼント »

コメント

関西まで猫喫茶、とは見上げた根性だなあ、と思った次第です。そして猫喫茶が多いという事実には僕は全然気がつきさえしなかったのでした。

猫喫茶、一人で行くのはでも結構勇気がいるよなあ…外にいる猫にちょっかい出すくらいが僕にはちょうどいいみたい。でも機会があったらいってみようかとも思いました、関西まで行くくらいのものならば。

投稿: エンドウジ | 2006.12.26 09:14

はじめに白状しますと、猫喫茶巡りの前日に京都レンタルサイクルツアーをしてきたのでした。 コレはコレで楽しかったなあ。

大阪の猫喫茶ブームを知ったのは本当にたまたまでして、コレ記事にしたらネタとしておいしいなー、機会があったら行ってみたいなー、でもまたバイクで関西まで行くのは疲れるなー、と思っていた所、エンドウジ君の旅行の話を思い出して、深夜バスの利用を決意した、という経緯があります。なので実はエンドウジ君が今回のあばれ旅のきっかけとなった、と言えなくもないです。

一人で猫喫茶に入るのは私みたいな猫好きでないとキツイかも知れないですね。まあ、外猫ちゃんとの交流も良いのですが、猫喫茶も楽しいですので、機会がありましたらのぞいて見てはいかがでしょうか。ちなみに東京にも猫喫茶はありますよー。例: http://nya-n.a-thera.jp/ 

投稿: 鈴木 | 2006.12.27 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10630/13165116

この記事へのトラックバック一覧です: 猫にセクハラ年末スペシャル! 大阪猫喫茶巡り・セクハラ道中あばれ旅(1):

» 夜行バス 尼崎 [夜行バス 関西鐔ッ羚]
尼崎行は乗車価格格安激安4200円兵庫県尼崎発着の夜行バス便の予約、出発到着時刻や混雑に関して確認できます。乗車場所は神戸 三宮周辺やなどになります。 [続きを読む]

受信: 2007.06.20 16:34

« 伝説の黒いヒゲ | トップページ | クロちゃんのクリスマスプレゼント »