« 入院前 | トップページ | おかえりなさいピョコタン »

2004.07.08

避妊手術顛末記

7月6日に避妊手術のため入院したピョコタンですが7月7日に無事退院しました!
pyoko051.JPG
とりあえず手術は問題なかったみたいだけど、入院先の病院でいろいろやらかしてくれたらしいので報告します。

まずはじめにピョコタンを病院に連れてった時から既に事件は起きていた。
元々人見知りする上に病院嫌いなのでとにかく獣医さんになつかない。
診察室に入った途端ウーウー唸るわシャーって威嚇するわで大変なことに。
なんとか宥めてみても効果が無くず-っとこのまんまでした。
頼むからみんなの言う事を聞いてね、と言い残して一端病院を後に。そして手術へ。

pyoko052.JPG
手術後のピョコタン。かなり不機嫌。
面会に行っても相変わらず唸ってます。怒ってます。
あとこの時ピョコタンのお腹の中に5匹の子供がいたことを知らされました…orz
なんつーか、自分の選択の結果こうなったのでなんだかやるせない気持ちに。
それと、毎年50万匹以上の犬猫が処分されてるとの事らしいけど(情報ソースはこの番組)そのうちの5匹はこの子たちなんだなあ、とか思ったりした。

ちょっと長くなりそうなんで続きは次回に。

|

« 入院前 | トップページ | おかえりなさいピョコタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 避妊手術顛末記:

« 入院前 | トップページ | おかえりなさいピョコタン »